スポンサーリンク

自分の強みを知る

何年前から知っていたんだろう、ストレングスファインダー。

それなのに今日の今日まで必要に駆られずやってきませんでした。

今更になって必要性を感じたのは、人生で初めてぐらいに私が今目標を失っているからです。

「本気でこのままの仕事でいいのかな」

「今後副業が可能になった時に何が自分の出来るかな」

「私に何がむいているのかな」

解決の糸口が欲しくて、まずは自分を知ることから始めよう!

とストレングスファインダーをやってみました。

ストレングスファインダーとは?

まずはストレングスファインダーを初めて聞いたよって方に、簡単なポイントだけ説明します。

ストレングスファインダーとは
    • 才能診断ツール。177個の質問に回答
    • 34の資質の中から自分の強みがわかる
    • 資質は4つのグループに分かれている
    • 診断方法は3つ(全部有料)

米国ギャラップ社が開発した「才能診断」ツールです。

オンライン上で177個質問に答えることで

自分の才能=強みが34の資質から順位付けされてわかります。

34の資質は「人間関係構築力」「影響力」「実行力」「戦略的思考力」4つのグループ分けされています。

 

ストレングスファインダーの調べ方

調べ方は3パターンあります。

  1. 本を買ってアクセスコードで調べる
    さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 〈ストレングス・ファインダー2.0〉 ストレングス・ファインダー2.0 [ トム・ラス ]
    created by Rinker
    ¥1,980 (2019/11/13 04:36:49時点 楽天市場調べ-詳細)
  2. webサイトで調べる
  3. スマホアプリで調べる

 

もっと詳しく知りたい方はハート・ラボ・ジャパンさんのサイトに詳しく記載されています。https://heart-lab.jp/strengthsfinder/sf-manual/

スポンサーリンク

私の上位5つ

それでは、さっそく結果を発表します。

最上志向

「最上志向」の資質が高い人は、個人や集団の卓越性を高める手段として、強みに注目します。優れたものを最高レベルのものに変えようとします。
戦略性
「戦略性」の資質が高い人は、目的に向かうための選択肢を想定することができます。いかなる想定に直面しようとも、適切なパターンと問題点を直ちに予測することができます。
収集心
「収集心」の資質が高い人は、収集や蓄積を必要とします。その対象には、情報、アイデア、人工物だけでなく、人間関係も含まれる場合があります。
着想
「着想」の資質が高い人は、新しいアイデアを考えるのが大好きです。見た目には共通点のない現象に、関連性を見出すことができます。
自我
「自我」の資質が高い人は、大きな影響を与えることを望んでいます。独立心に富み、組織や周囲の人々に与える影響の大きさに基づいてプロジェクトに優先順位をつけます。
スポンサーリンク

結果を見ての感想

34すべての順位が分かるもの上の図です。

色が濃いのが上位。「戦略的思考力」と「影響力」に上位がほぼ偏っていて

「人間関係構築力」と「実行力」が下位。

私の問題点はまさにアイデアや改善点を思いついても「何がなんでも実行したい!」「やり遂げたい!」っていう気持ちのなさなので、よく表れています。

結果がでてすぐに記事を書いたので、これからじっくり読んで分析してみようと思います。

 

 

おすすめの記事