住宅ローンの金利交渉をして120万の利息軽減に成功

2015年→ミックスローンにて住宅ローンを借りたhagu

その後も金利は下がる一方…

  • 安く借りてる人が羨ましくなる
  • 家計管理にも目覚め固定費削減に燃えている

 

そうすると考えることは

『家計の中でも一番支払の大きい住宅ローンを少しでも安くできないか』

調べるとありました!

 

銀行との金利交渉です

 

銀行さん相手の交渉っていうと

なんだかとってもハードルが高く思えますが、

実際は難しくないのでご安心ください。

それでは説明をさせてもらいます。

スポンサーリンク

金利交渉とは

読んでそのままに銀行と

「うちの住宅ローンの金利を下げてくれませんか?」

と交渉をすることです。

 

住宅ローンの利息は銀行側にとって安定的&長期的に得られる大事な収入源。

他行に乗り換えられてしまうと困るので交渉に応じてくれます

住宅ローンの契約内容によっては応じてくれないこともあります

 

スポンサーリンク

借り換えではなく金利交渉をした理由

一般的な住宅ローンの借り換えの基準は

皆さんが良く耳にするのは「住宅ローンの借換」ですよね

住宅ローンの借り換えをしてメリットがあると言われているのは

一般的な住宅ローン借り換えの目安
①借り入れしているローンと借り換え後のローンの金利差が1%以上
②ローン残高が1000万円以上
③残りの返済期間が10年以上

 

等の条件を満たせばメリットがあると言われています。

2015年に借りたhagu家は

②ローン残高1000万以上あり◎

③残りの返済期間は20年以上あり◎

でしたが、

①の金利差1%以上はなし×

 

それでも残債額が大きかったので

低金利といわれる銀行でシミュレーションをしたら

借り換えするメリットがありました

>おすすめシミュレーションサイト

借り換えをすることのデメリット

借り換えをすることのデメリットも考慮しなくてはなりません

我が家の場合

  • 団信の内容に満足しており、また新たに団信を契約するには健康状態に不安があった
  • 借り換えをすると登記も変更手続きが必要で労力がかかる
  • 手間は出来るだけ抑えたい

 

と考えていました

結果、契約中の銀行にはとても満足していたため

手間と得られるメリットを考慮して

この銀行との契約のままで行きたいという思いが念頭にありました。

 

スポンサーリンク

金利交渉の手順

金利交渉をすると決めてからはサクサクと動きました。

手順というほど難しくないですよ

金利交渉手順
①インターネットから金利の安い銀行2つへ借り換えの仮審査を依頼する
② 仮審査の結果を見て、金利が下がることを確認
③借りている銀行へ電話をする。ズバリ「住宅ローンの借り換えを検討しているのですが金利を下げてくれませんか?」と聞く
④借りている銀行へ仮審査書類のコピーと源泉徴収票を提出し、連絡が来るのを待つ
⑤借りている銀行から「〇〇%でどうでしょうか」と提案される
⑥提案内容でいいのか検討する。良ければ変更契約を結ぶ日程を決める
⑦契約者である夫を連れて銀行へ行き、変更契約を結ぶ

 

お気づきでしょうか、7まで夫は出てきません。1〜6まで全て妻で可能ですよ

7で登場の夫はただただハンコを押すために来てもらった感じです。。。

 

ちなみに契約変更手数料と印紙代で16800円お支払いしました

かかったコストはこれだけです

2月にネットで仮審査をして5月には変更契約を結んだので

3か月でぱぱっと終わりました

 

ちなみに、仮審査をした銀行からは電話やメールで連絡が来ますが、「借り換えしないことにしました」と言えば連絡は来なくなりますから、ご安心ください

>参考)借り換えの一括シミュレーションサイト

で、いくら安くなったの?

我が家のミックスローンのうちの

全期間固定金利分が1.96%→1.52%

-0.44%してくれました!

今、たったの?と思いましたよね

まだ借入額がたんまり残っている我が家では

約1400万の固定金利の住宅ローンが1,288,722円利息が軽減されました

 

変動金利はもともと低金利で借りていたため、金利交渉に応じてくれませんでした

感想【良かったよ】

これは本当にやって良かった!!

これしかありません。

120万円も貯金することも

120万円資産運用で利益を出すことも

とって〜も難しいんです

それがちょっとの交渉で得られるなら

借り換えの手間と比べてたら5分の1ぐらいで

夫たった一度銀行に連れて行くだけで

120万ですよ!

頑張ってみようかなって思いませんか?

2017年いろんなことを家計のためにしましたが

実は地味にこれが一番すごい効果だったのではと思います。

 

 

おすすめの記事